ABCクリニックの包茎治療は総額いくら?

ABCクリニックで包茎治療する際の総支払額はいくら?

ABCクリニックの包茎治療は総額いくら?

 

ABCクリニックは包茎治療クリニックの中でも最も料金設定が安いです。一般的なクリニックで包茎治療を受ける場合の総額は5万円以上かかります。しかし、ABCクリニックでは最低3万円から包茎治療を受けることが出来ます。

 

実際にすべての人が治療費総額3万円で包茎治療を受けられるわけではありません。ABCクリニックで包茎治療を受けようと検討している方にABCクリニックで包茎治療した場合の総額を紹介します。

 

ABCクリニックは3万円と30%オフの料金設定が魅力的ですよね。ABCクリニックにはサンサンサン(3,30,3)プロジェクトというものがあり、仮性包茎では3万円で包茎治療が受けられますし、真性包茎や仮性包茎でも30%オフとなります。

 

仮性包茎はいいにしても、真性包茎やカントン包茎の場合は具体的にどれぐらい請求されるのでしょうか?一応ABCクリニック公式サイトには真性包茎、カントン包茎の料金表があります。

 

しかし、実際には個人差があり何とも言えないのが現状です。ただ、ABCクリニックで包茎治療する場合、総額いくらかかるかが分からないままだと思い切って手術にも踏み切れないと思うので、目安料金を紹介したいと思います。

 

abcクリニック公式サイト

 

 

包茎の程度と総支払額

軽度の仮性包茎の総額目安

軽度の仮性包茎であればABCクリニックの3,30,3プロジェクトの広告通り3万円で包茎手術を受けることが出来ます。仮性包茎だから無条件で治療費総額3万円で包茎治療が受けられる訳ではないんです。

 

これを誤解していると金額が高くてパニックになるかもしれません。仮性包茎の治療費総額が3万円というのは、特殊なケースというのを認識しておきましょう。

 

ABCクリニックの包茎治療が3万円と言っているのは、3,30,3プロジェクト(サンサンサンプロジェクト、333プロジェクト)適用の場合のみです。

 

3万円の場合、仮性包茎ではクランプ器具を使った施術になります。

 

クランプ器具を使うことで人件費を抑えて包茎治療費を抑えることで3万円が可能となっていますが、通常のメスによる手術に比べて傷あとが残りやすいデメリットがあります。

 

しかし、同じクランプ器具を使った仮性包茎治療の中ではABCクリニックがダントツで包茎手術の総額が安いのが特徴です。できるだけ安くしたい場合は、無料カウンセリングの際に仮性包茎3万円で実施したいことを医師やカウンセラーへ伝えましょう。

 

 

中、高程度の仮性包茎の総額目安

中程度の仮性包茎は包茎といえど結構大変です。中程度はどの程度かは個人差がありますが、例えば真性包茎のように完全癒着はしていなくて、包皮はむけるけど皮が多めだったり。カントン包茎のように皮がむけないわけではないけどちょっと痛かったりする場合ですね。

 

一例としては手術費用と薬代、フォロー代の総額が10万円前後かかるようです。広告とは違うじゃない!って吠えたくもなりますが、軽度に比べて手間暇かかるのを考えたら妥当なのでしょう。

 

さらに仮性包茎でも厄介な状態(具体的にどうかはカウンセリングを受けてみないとわかりません)だと、総額が10万円以上かかるかもしれません。それは実際に話をしてみるまではわからないのです。

 

abcクリニック公式サイト

 

 

ABCクリニックの真性包茎治療の総額

ABCクリニックの包茎治療は総額いくら?

 

最近の日本人男性にとって非常に大きな悩みを抱えている人がたくさんいます。その大きな悩みとは、自分のペニスが仮性包茎である人で、大衆浴場などで、他の男性と比べても自分は皮をかぶっていると言って悲観している人も多くなっています。

 

このような人たちは人前に出たときも見られているわけでもないのに、自信を失ってしまうようなケースもあり、より多くの人達が非常に自分のペニスに対して悩んでいます。

 

こうなると、きっちりとした対応をとって改善していく方法があるのですが、一つは整形外科などのクリニックを利用してまずは相談することにあります。

 

特に注意しなくてはならないのが、こうした手術に関しては保険適用外になってくるため、より多くの人がどんどんと手術を受けることができるわけではなくある程度の予算を見積もっておかなければなりません。

 

そのようなときに、きっちりとした予算を見積もっておくことで後々のトラブルを避けることができます。例えばABCクリニックにおいて仮性包茎手術を実施する場合の総額の手術費用ですが10万円以上は見積もっておく必要があります。

 

理由としては保険適用外であることと、これまで、しっかりとした手術経験があるためより安心して行っていくことができるためです。

 

最近では安い手術費用を売りにしているクリニックも多くなってきているのですが、ニュースなどでも問題になっていますように手術がしっかりと行われていないところも多く、術後のペニスの状態に関して非常に痛々しい状態になってしまうことがあります。

 

このような場合には患者は泣き寝入りしなくてはならず、さらには手術費用に関しても非常に高くなってしまうこともありますので、しっかりとクリニックを見極めておく必要があります。

 

また、ABCクリニックにおいてはこれまで数多くの患者さんの仮性包茎手術をしてきた実績がありますので、より満足してもらえる、そして安心してもらえる処置を実施しています。

 

真性包茎についてもABCクリニックの333プロジェクト(サンサンサンプロジェクト)の30%オフが適用されるので総額30%オフで手術を受けることが出来ます。

 

abcクリニック公式サイト

 

 

ABCクリニックの仮性包茎治療の総額

ABCクリニックは先ほど紹介した通り仮性包茎の治療費の総額は最低3万円からです。これはクランプ器具を使った場合でしたね。では、専門医師によりクランプ器具を使う場合の総額はどうなるのでしょうか?

 

ABCクリニックでは、明朗会計を謳っており、ホームページに治療法別の価格が掲載されています。仮性包茎の方で、ABC式CSカット治療を受ける場合、治療費は総額50,000円となります。

 

真性包茎の方で、ABC式真性包茎Sカット治療を受ける場合、治療費は総額150,000円となります。このように、ホームページに明確な価格が掲載されているため、クリニックに訪れやすく、また、比較もしやすいです。

 

尚、この価格は糸や麻酔によって料金が変わる事も無く、手術中及び手術後に料金が変わる事もないと明言されているため、その点についても安心して利用出来ます。

 

では、実際にABCクリニックで治療を受けた方は、どの位の金額を払っているのかが気になります。さらに、治療後の経過も気になる所です。インターネット上で評判を目にしても、やはり価格がホームページに明確に掲載されている為、基本的には変わらないようです。

 

ただし、亀頭が小さい方や陰茎自体が短い方は、オプションの治療を勧められる場合もあるようです。オプション適用の場合は総額が高くなりがちですが、その場合も明確な料金表を見て決めるので、安心して治療出来ます。

 

カウンセリング時に先生が言う事は、これまでの経験から発するものなので、オプションを勧められた際は、なぜ必要かとオプションの治療を行わない場合には、どのようなデメリットがあるかを確認すると良いでしょう。

 

治療を受けた方には、割引キャンペーンが適用された方もいますので、対象の方は、上記の金額よりもさらに安い料金で治療を受ける事が出来ます。術後の経過についても高い評価が多く見受けられました。

 

性行為やマスターベーションの禁止などはあるものの、傷口も目立たずオプションで行った亀頭の増大手術も問題なく経過は良好な状態で、手術後になにかあった等の評価はありませんでした。

 

亀頭増大手術には、吸収タイプと定着タイプがあります。吸収タイプを選択されると3から6ヶ月程度で元に戻ってしまうので、注意して下さい。

 

abcクリニック公式サイト

 

 

ABCクリニックのカントン包茎治療の総額

ネットなどの口コミで有名になっているABCクリニック。包茎治療・包茎手術専門のクリニックとして近年実績を伸ばしてきています。「治療を受けたいけれど、総額はいくらになるのだろう…」という人や、「真性包茎でも治療できるの?」と疑問に思っている人もいるのではないでしょうか?

 

今回は、ABCクリニックでのカントン包茎治療にかかる費用の総額について紹介します。

 

カントン包茎とは、大人になっても陰茎部を包む皮が亀頭にかぶって癒着しまっている状態のことを指します。包茎には3つの種類があり、それぞれ症状が異なります。

 

一番多いのが仮性包茎で、これは平常時は包皮が亀頭を覆っていますが、手でめくると亀頭を簡単に露出することができます。カントン包茎はその次に重度な包茎になります。

 

カントン包茎であっても、勃起時に自然に亀頭が露出す軽度のものから、勃起しても皮をかぶったままの重度のものまで、その程度は様々です。

 

包皮口が非常に狭く、平常時でも手でめくることができない状態のものを真性包茎と言います。亀頭が包皮に常に包まれているため、亀頭の成長が阻害されたり、汚れが溜まりやすくなるなどの症状が出やすい状態です。

 

カントン包茎は、通常時は亀頭を露出させることはできますが、長時間皮をめくった状態だと痛くて元に戻すことができない状態を指します。包皮口が狭いために性行為を行うと薄い包皮が破れてしまうことがあり、雑菌が入るなどの感染症にかかる危険性があります。

 

ABCクリニックでは3万円から包茎治療ができ、症状が軽い仮性包茎の人だと総額5万円で治療手術することができます。ただしこれはカントン包茎ではなく仮性包茎の治療費総額です。

 

真性包茎の場合は症状が重いので少し値段が上がり、15万円で治療することができます。カントン包茎の場合も治療費総額は15万円です。

 

包茎治療の他にも亀頭増大術や長茎術などの手術も行うことができ、増大術は12万円〜、長茎術は15万円〜行うことができます。

 

通常の包茎手術のみの費用としては、仮性包茎が5万円、真性包茎・カントン包茎は総額15万円で治療・手術することができます。

 

カントン包茎についてもABCクリニックの333プロジェクト(サンサンサンプロジェクト)の30%オフが適用されるので総額30%オフで手術を受けることが出来ます。

 

abcクリニック公式サイト